業者選びに役に立つ買取・リサイクルショップに関連した業者をご紹介します。

買取業界コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年06月16日 [FAQ]

高く買取してもらえるのはどんな楽器?

以前音楽にはまっていて、一時は本気でプロのミュージシャンを目指していたことがあります。今は家で趣味でギターを弾く程度ですが、我が家には長年使用していないいろいろな楽器があります。特に電子ピアノはスペースを取るし、家族の誰も弾かないので、今は完全に物置のような扱いになっていて、その他にも手放すことを計画しているのが、使っていないギターとベース、サックスとクラリネットです。高価なものとそうでないものがありますが、あまりにも安い値段しか付かないようなら、売りに出すことをやめようと思って質問させていただきました。高く買取してもらえる楽器の特徴や、買取金額をアップさせられる方法があればそれも教えて欲しいので、どうぞよろしくお願いいたします。

回答

買取に出す前にはできるだけキレイにしてお店に持ち込みましょう。


電子ピアノに関しては、ピアノに比べればそれほど場所をとりませんし、音量の調整もできることから、楽器の中でも人気があります。
故障や不具合がなければ、大手リサイクルショップでも個人の小規模な買取店でも、買取に対応してもらうことができます。
特に小さなお子さんのレッスン用として需要が高いため、レッスン機能が付いているような商品は高額査定が期待できます。
椅子の高さを調整できることも、査定金額アップのポイントです。
その他にはやはり元値が高い上位モデルが人気で高値も付きやすく、誰もが名前を知っている人気ブランドの商品は高額買取されやすくなっています。
ギターやベースも上位モデルの人気メーカー品に高値が付きやすく、当たり前ですが使用頻度が少なく状態が良ければ査定額はアップします。
ただし古くてもプレミア付きの楽器も高値で取引されているので、そのような商品を買取に出す場合は、その価値をきちんと理解してもらえる、楽器を専門に取り扱いしているお店を利用した方がいいでしょう。
サックスやクラリネットは、ピアノやギターに匹敵するほど人気が高い楽器で、管楽器の場合はシルバーの刻印があるものに高値が付きやすくなっています。
こちらも人気ブランド品に高値が付きやすいです。
これは全ての楽器に共通することですが、買取に出す前にはできるだけキレイに商品を磨いて、ケースなど購入時についてきた付属品はできるだけ揃えてお店に持ち込むことで、プラス査定をもらうことができます。
クラシック楽器以外の商品は、少しでも早く買取に出すことが、高額査定を勝ち取る秘訣となっています。

PageTop